長岡の河井継之助の墓。誰なのか知らない人は司馬遼太郎の「峠」でも読んでください。