« 誰がために | トップページ | 浜の市 »

誰がために2

「家庭だんらん法」に言い換え指示=「残業代ゼロ法」で舛添厚労相(時事通信)

いやいや、どう考えても「家庭だんらん破壊法」だろw
残業代どころかサービス残業が蔓延ってる状況なのに、んなことしたらサービス残業公認するようなもんじゃないかw
普通のサラリーマンが残業しませんなんて言える訳が無い。いやならクビで糸冬了。ホイホイ転職できる専門職・エリートと普通のサラリーマン一緒にすんな。年収400万以上が対象とかそこそこの会社行ってたら普通のサラリーマンでも該当者わんさか居るじゃないか。
家族団らんが目的で残業させたくないのなら残業を制限するのが筋だろうが。サービス残業を開放してどうするよ。
×:残業させたくない
○:残業代払いたくない
だろうが。アホかと。

ああそうか、これはあれか。残業代0>対象者全員残業しません宣言>生産性の低いホワイトカラーをクビ>人的資源再編、の深慮遠謀なんだな。まあそんな会社行きたくないがなw
クビにしたはいいが必要な人手が集まらなくて人的資源枯渇とかなったらとんだ笑い者だな。
対象者全員が”残業しない”で団結したら大混乱でおもしろそうだw

« 誰がために | トップページ | 浜の市 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184855/16425612

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がために2:

» 家族だんらん法案。 [慢性疲労症候群日記]
 「残業代出なかったら、さっさと帰る」舛添厚労相が持論 ありえません。サラリーマ [続きを読む]

« 誰がために | トップページ | 浜の市 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

twitter