« 一通り終わらせてみた | トップページ | 勿体無い気が »

というわけで、前にも書いた通り、第9回別府アルゲリッチ音楽祭アルゲリッチ総監督推薦演奏家コンサート、ネルソン・ゲルナーピアノリサイタルに行ってきました。

070415_142501 会場はこのiichiko総合文化センター・iichiko音の泉ホール。一部の指定席以外は自由席だったのですが、結構大入りでほぼ満席。おかげで開場前に行ったら並ぶハメに。

070415_142801 こんな感じに。この列がずらっとコの字状に。まあ規模が規模なのでたいした行列じゃないけど。チケットは持ってるから入れないわけじゃないし。

070415_143801 光量が足りなくてうまく写ってないけどホール内はこんな感じ。音の泉ホールの下の階層にはコンサート等より大きなイベントで使われるiichikoグランシアタがあるデスヨ。そっちには行ったことがあるけどこっちは初めてだったりする。

プログラムは
 ・ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 1905年10月1日 街頭にて
 ・シューマン:フモレスケ op.20
 ・ショパン:2つの夜想曲op.27
 ・ショパン:12の練習曲 op.10

あとアンコールでもう1曲。アンコール前に出て行った人が居たけど勿体無いなぁ。ちなみに曲名はワカリマセンorz
私は聴いたことがない曲だと思う。プログラムに書いてある演奏会用アグレロop.46ってやつか?

前半2曲、私は聴いた事が無かったのだけど、なんか気持ちのいい音デシタヨ。猛烈に眠くなったw
前の列の人達も結構寝てたヨwww
曲自体は眠くなる曲ってわけじゃないと思うのだけど、不思議と心地よく眠りに誘われたw

ショパンの方は有名な曲だし私ももちろん知ってる曲。特に12の練習曲op.10の3番と12番は大抵の人が知ってるんじゃなかろうか。3番が「別れの曲」12番が「革命」デスヨ。
そういやプロの人のショパンの生演奏って初めて聴くな。まぁピアノに限らず生演奏聴く機会ってのがあんまりないのだけども。あっても弦楽四重奏とか弦楽編成が多いなぁ。

さすがにショパンでは眠くならんなw
にしても、あんな指捌きとか絶対ムリwww超スゲーヨ
フランツ・リストの曲に超絶技巧練習曲ってのがあるけど、全く弾けない素人から見ると超絶技巧って付けたくなるような曲ねw

ちなみに2つの夜想曲ってのは夜想曲第7番と第8番なのね。

まぁなんですよ。2,100円でこれは超お得ね。満足したでアリマス。

« 一通り終わらせてみた | トップページ | 勿体無い気が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184855/14691861

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一通り終わらせてみた | トップページ | 勿体無い気が »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

twitter