« やっぱりワナに嵌ったorz | トップページ | 10月なのに暑いよ »

またやっちまった

例によってまたやっちゃいましたよ。ええもう今月はあんまり本代が無いってのに買っちゃいましたよ。超こち亀。いつもの明林堂書店大分本店で。

いやぁ、コミックスは物理的に収納困難なのではなから諦めてるけど、本屋で見かけたらこれはなんか買わなきゃいけない気がしましたorz

というところで、以前例の湯川れい子さんのインタビューの件で他のブログを見ていた時にへびあし。さんのところで面白いものを紹介しているのを思い出しました。

総務省統計局の作った家計調査(総世帯)年報平成17年度統計表の第10表。これ1世帯当たり年間の品目別支出金額及び購入頻度の調査で年間収入五分位階級別されたものってやつ。

本関連の全世帯平均だと
書籍その他の印刷物計:51,813
新聞:33,653
雑誌・週刊誌:5,474
書籍:10,951
その他の印刷物:1,735

だそうで。年間で。単位は円ね。私基準で行くと”ありえねぇ額”。雑誌だけで年換算1万程度は使ってるって。書籍にしたって軽く2万超えるって。いくら全世帯平均とはいえ少なすぎないか?そんなに本買わないのか?月千円でも楽に年1万こえるじゃないの。

ちなみにこれ収入別にも5階級分類されているので、雑誌・週刊誌と書籍を書いてみるとこうなってた。

収入区分:雑誌・週刊誌:書籍
1.~2,720,000      :3,069:4,663
2.2,720,000~3,990,000:4,755:7,862
3.3,990,000~5,560,000:6,350:12,363
4.5,560,000~7,920,000:6,005:13,059
5.7,920,000~      :7,192:16,808

勤労世帯平均になるとまた違っていて

1.~3,560,000      :5,458:9,682
2.3,560,000~5,060,000:7,307:13,760
3.5,060,000~6,620,000:7,033:14,058
4.6,620,000~8,810,000:6,280:14,794
5.8,810,000~      :8,311:19,864

区分条件が違うけど全世帯平均より増えているのは、やはり働いている人は本による自己投資をしてたりするから?区分3と4、特に4で雑誌・週刊誌の額が落ちてるのが謎だけど。あと300万未満の層はどうなっているのやら。

にしてもなんですよ。やっぱりなんか思ったより書籍への消費が少ないと思うのですが。それは世のお父さんのお小遣いが少なくて本代にまで回す余裕が無いからなんじゃないかという気がする・・・と世のお父さん達におもねってみるテストw
まあお小遣い増えても本代に回らない気もするがw

それはそうと、これって書籍をみるより教育費の収入別平均見た方が面白いや。書籍以上に顕著に差があらわれてる。特に補習教育。1と5で約18倍ですか・・・。金があろうが無かろうが買って本読む人は読むし買う金あっても読まない奴は読まないが(もっとも読む暇が無いのかもしれんが)、教育はみんな金かけるって事か。

« やっぱりワナに嵌ったorz | トップページ | 10月なのに暑いよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184855/12182229

この記事へのトラックバック一覧です: またやっちまった:

« やっぱりワナに嵌ったorz | トップページ | 10月なのに暑いよ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

twitter